2020-07

バックパックキャンプ

バックパックキャンプのザック CARGO 55

 CARGO 55を買いました。 CARGO 55  CARGO 55はパーゴワークスが製造販売しているザックです。そして、パーゴワークスとは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドで、ニンジャタープやニンジャテントな...
2020.08.09
バックパックキャンプ

バックパックキャンプで雰囲気を盛り上げる道具 キャンドルランタン

 徒歩や電車で行くバックパックキャンプの場合は、荷物をできるだけ軽くコンパクトにしようとすると思いますが、せっかくキャンプに行くのだからやはり雰囲気を盛り上げる道具も欲しいところです。  そんな雰囲気を盛り上げる道具といえば、まず頭...
キャンプ場

バックパックキャンプで若洲公園キャンプ場

 若洲公園キャンプ場は、東京都江東区にあるキャンプ場で、バックパックキャンプで行きやすいキャンプ場の1つです。江東区立若洲公園内にあります。 新木場駅からバスで20分  若洲公園キャンプ場は、新...
2020.07.22
バックパックキャンプ

初めてのバックパックキャンプ

 私が初めて行ったキャンプ場が氷川キャンプ場です。バックパックを担いで電車に揺られて行きました。荷物に足りないものはないか、テントを張ることができるのか、うまく片付けられるのか、焚き火の着火はできるだろうかなどと不安はいろいろありましたが...
2020.07.22
バックパックキャンプ

バックパックキャンプでコット コットワン コンバーチブル

 私は、もっぱら徒歩・電車でバックパックキャンプに行っているのですが、コットワン コンバーチブルを購入してしまいました。結論としては、バックパックキャンプでも(なんとか)コットワン コンバーチブルは持っていける!です。 ※ コットと...
2020.09.19
バックパックキャンプ

バックパックキャンプでの最初のザック(バックパック)

 徒歩・電車でバックパックキャンプに行く場合、初めてのザック(バックパック、リュックサック)の容量(大きさ)は、最低でも50リットル、できればもっと大きいものをオススメします。  最初から荷物を軽量化・コンパクト化することは無理なの...
2020.07.23
バックパックキャンプ

ノーメックスグローブを使ってみた

 ノーメックスグローブはモンベルから販売されている手袋です。 スペック  素材は「アラミド100%」だそうです。 商品パッケージには「高耐久・難燃素材を使用したグローブです。コットンに比べて水を含まない...
2020.07.15
キャンプ場

バックパックキャンプで川井キャンプ場

 川井キャンプ場は、電車で行ける東京のキャンプ場で、バックパックキャンプで行きやすいキャンプ場の1つです。氷川キャンプ場同様、奥多摩総合開発株式会社が運営しています。 新宿から1時間半、要食材  川...
2020.08.09
バックパックキャンプ

日本の2つのヘリノックス

 ネットでヘリノックス(Helinox)の商品を調べてみても、ラインナップがよくわからない、そう思ったことはありませんか。  それは、日本にはヘリノックスの販売代理店が2社あって、それぞれが別々に商品展開を行っているからです。 ...
2020.07.11
バックパックキャンプ

キャンプで自動炊飯

 クッカー以外は100円ショップに売っている物で自動炊飯をします。  自動炊飯とは、事前の吸水と事後の蒸らしは必要ですが、火加減の調節や消火をしなくとも、火にかけて放置しておけば簡単にご飯が炊き上がるという炊飯方法です。 準備...
2020.07.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました