バックパックキャンプ

バックパックキャンプでコット コットワン コンバーチブル

 私は、もっぱら徒歩・電車でバックパックキャンプに行っているのですが、コットワン コンバーチブルを購入してしまいました。結論としては、バックパックキャンプでも(なんとか)コットワン コンバーチブルは持っていける!です。 ※ コットと...
2020.09.19
バックパックキャンプ

バックパックキャンプでの最初のザック(バックパック)

 徒歩・電車でバックパックキャンプに行く場合、初めてのザック(バックパック、リュックサック)の容量(大きさ)は、最低でも50リットル、できればもっと大きいものをオススメします。  最初から荷物を軽量化・コンパクト化することは無理なの...
2020.07.23
バックパックキャンプ

ノーメックスグローブを使ってみた

 ノーメックスグローブはモンベルから販売されている手袋です。 スペック  素材は「アラミド100%」だそうです。 商品パッケージには「高耐久・難燃素材を使用したグローブです。コットンに比べて水を含まない...
2020.07.15
キャンプ場

バックパックキャンプで川井キャンプ場

 川井キャンプ場は、電車で行ける東京のキャンプ場で、バックパックキャンプで行きやすいキャンプ場の1つです。氷川キャンプ場同様、奥多摩総合開発株式会社が運営しています。 新宿から1時間半、要食材  川...
2020.08.09
バックパックキャンプ

日本の2つのヘリノックス

 ネットでヘリノックス(Helinox)の商品を調べてみても、ラインナップがよくわからない、そう思ったことはありませんか。  それは、日本にはヘリノックスの販売代理店が2社あって、それぞれが別々に商品展開を行っているからです。 ...
2020.07.11
バックパックキャンプ

キャンプで自動炊飯

 クッカー以外は100円ショップに売っている物で自動炊飯をします。  自動炊飯とは、事前の吸水と事後の蒸らしは必要ですが、火加減の調節や消火をしなくとも、火にかけて放置しておけば簡単にご飯が炊き上がるという炊飯方法です。 準備...
2020.07.15
バックパックキャンプ

バックパックキャンプのバーナー

 バーナーにもガス、アルコール、固形燃料といろいろありますが、徒歩・電車で行くソロのバックパックキャンプなら、どれがいいのでしょうか。 ガスバーナー  ガスバーナーは、火力調整や消火が簡単で、比較的火力が強い便利なバーナーです...
2020.07.11
バックパックキャンプ

燃料用アルコールの電車内持ち込み

 2019年頃に、ある乗客がライター用オイル缶を東海道新幹線に持ち込んだところ危険品であるとして増運賃等約6万円を請求されたという「事件」があったようです。検索していただければ、その「事件」を取り扱った記事が見つかりますので、詳細はそちら...
2020.07.07
バックパックキャンプ

キャンプの手袋

 皆さんはキャンプのとき、どのような手袋を使っていますか?  私は、テント設営や焚き火台の組み立てなど作業した後、ふと気がつくと指先が傷んでいたりすることが多いので、手を保護するために軍手を持って行っています。ただ、結局、軍手をする...
2020.07.14
バックパックキャンプ

バックパックキャンプでのテント BDK-17

BDK-17  BDK-17は、 BUNDOK(バンドック )というブランドからツーリングテントという名で販売されている1〜2人用のテントです。現在は後継モデルのBDK-18が販売されています。なんといっても驚くのはその値段です。B...
2020.07.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました